ブラジャー胸チラのアングル撮影

≪ トップページ
女性の自由な動きをスナップ感覚で撮影していく場合、思わぬハプニング露出が発生することがあるので、そんな時でも臨機応変に撮れるように心掛けるのが大切です。
下着と網タイツだけを着用した姿など、女性が日常では絶対に人目に晒さない格好ではチラリズムが発生しやすく、女性が普段の完全着衣での感覚で動いていれば結構スキだらけになるので、そこを狙って撮影するのがポイントになります。

網タイツ脚を露出したフェティッシュな格好になれば、女性も撮られるポイントが網タイツ脚だと認識しているので、その他の部分には注意がいかなくなります。そんなシーンで網タイツ脚をアピールした動きなどになれば、当然ブラジャーからの胸チラが期待できるので、メインの網タイツ脚を撮りながらもオッパイを常に観察している必要があります。
どんなシーンを撮る時にでもチラリズムを意識することが大切です。
ブラジャーに包まれた白い乳房が最高に綺麗なだけに興奮してしまいます。
網タイツ姿での乳首のチラリズムは極エロです。
胸フェチ的には、意識的に披露されたオッパイも興奮しますが、無防備なブラジャーからチラ見え乳首も興奮するものです。また、一般的にも、女性が撮られていることを意識していない部分のコッソリ撮影は、盗撮や隠し撮りをしているみたいな感覚が味わえるので、確実に興奮してしまいます。

熟女系のAVやDVDなどで、大人の女性が設定された状況で見せるオッパイは珍しくありませんが、素人の大人の女性は普段あまり露出度が高い格好をすることはないので、現実に大人の女性のチラリズムでのオッパイに遭遇するチャンスはありません。
個人での撮影では女性をチラリズムが発生しやすい状況にコントロールすることができるので、後はカメラアングルとチャンスを狙って撮影すれば、かなりの確率で写すことができます。また、フェチな格好でのスナップ感覚の撮影では、女性も色々なアングルから撮られていることに疑問も感じていないので、まさかブラジャーから乳首がチラ見えしている姿を撮られているなど想像もしません。

見られていることに気付かずに乳首をブラジャーから露出している女性は最高にフェチで、アダルトな雰囲気の大人の女性には絶対にあってはならない露出姿なだけに、本人が気が付かないでいる惨めさに一層フェチさを感じてしまいます。
≪ 前のページ 次のページ ≫