パンスト美脚とパンモロを同時に

≪ トップページ
女の子が普通なら絶対に見せることが無いエロい部分でも、個人撮影なら意外と簡単に撮ることができるのはポイントで、特にラブホテルの部屋での個撮だと密室のエロい雰囲気で、女の子のボーダーラインが曖昧になるため、フェチなポーズをどんどんエスカレートさせることができます。
着衣ではあってもパンスト足の露出やパンティーのモロ出しは女の子にとって絶対にタブーなので、よほどのハプニングでも無い限り普段は見ることができませんが、プライベートでならそんな部分もじっくりと鑑賞させてくれるので、マニアならラブホテルでの個人撮影は相当楽しめるはずです。
激エロなパンスト足裏まで大胆に見せてのポーズは凄いです。
フェチな趣向の場合、女の子が脱がなくてもマニアックな視点で結構楽しめるもので、プライベートな場所でなら他人に見られる心配もないので、普段は見ることができないポーズやアングルを、好きなだけ試してみることができるのは良いです。
ヌードなどの明らかなエロは誰が見ても興奮するのは当り前ですが、着衣の女の子に若干の非日常的ポーズをしてもらい、普通なら見ることができないようなアングルから撮影するのも、チラリズムやフェティッシュ感が満点で興奮してしまいます。
パンチラがモロ見えのポーズはプライベートでしか味わえません。
ラブホの部屋で二人だけになってしまえば、雰囲気的にもエロいムードになってくるので、多少の恥ずかしさはあるにせよ女の子も非日常のポーズになってくれるため、それだけでもフェチなら非日常の女の子の姿に興奮することができます。
女の子がパンスト足裏をこれだけ惜しげもなく晒すことなど普通なら絶対に無いので、パンスト足フェチなら相当満足ですが、ミニのワンピースから見えるパンチラと同時に鑑賞できるとなると、フェチの垣根を超えた淫らなシーンが楽しめます。
恥ずかしい姿をアピール惨めさが最高にフェチです。
非日常のポーズをしている女の子も、色々なアングルから見ながら興奮しているこちら様子で、自分がどれほどエロい姿を晒しているのかは察するのでかなり恥ずかしいとは思いますが、それと並行して恥ずかしい姿を見られることへの免疫もつくみたいで、徐々と動きが滑らかになってきます。
女の子自身によるパンスト脚へのタッチをリクエストしてみても、相当フェチが好みそうな挑発的な触り方を見せてくれますが、女の子も自分がまさかここまでパンモロ姿になって撮られているとは気付いていないので、クールな表情とパンモロの惨めさとのギャップがたまりません。
女の子自身による触りで一層エロさが増します。
パンスト脚を女の子自身で触る様子は日常生活では見掛ける機会が無いので、プライベートで女の子にリクエストしてやってもらう以外では見ることができませんが、ただでさえ綺麗なパンスト脚を女の子自身の手指でやさしく触られたのでは、興奮せずにはいられません。
センターシーム越しに見るパンティーはオールスルーのパンストの透明感のため、生パンティー以上のエロさを放っているので、そんなパンモロを露出しながらのパンスト触りを撮影する際には、興奮しながらも撮影に集中できるよう気をつけなければいけません。
≪ 前のページ 次のページ ≫