超ミニスカートでのブーツ脱ぎ

≪ トップページ
女の子にとってはオシャレで履いている超ミニスカートでも、パンチラが見えるかのギリギリ感は男にとってはエロい格好以外の何ものでもありません。ましてパンストとブーツまでコーディネートされたのでは、色々なフェチの要素がミックスされるので、女の子の想像以上に性の対象になってしまいます。
ブーツを履いたパンスト脚は隠されている部分が多いだけに、パンストフェチはブーツの中味にが非常に気になりますが、普通は女の子がブーツを脱ぐシーンを目撃する機会は無いだけに、そんな姿を目の前で披露してもらえるのは嬉しいです。
女の子も超ミニスカでのブーツ脱ぎでパンチラは避けられません。
ラブホテルでも畳の部屋の場合があるので、そんな時は自然な流れで女の子がブーツを脱ぐシーンを見ることができるのがラッキーで、特にフェチを女の子に感じさせずにスナップ撮影の延長として、ブーツ脱ぎの様子を撮ることができます。
女の子がブーツを脱ぐ様子はフェチにとって、滅多に見ることができない貴重なシーンですが、女の子も人前でブーツを脱ぐなど想定していないことなので、超ミニスカートからパンチラが見えてしまうのもしかたがないですが、それにしてもパンストから透けた清潔感のあるパンティーのエロさはヤバいです。
ブーツを脱いで露出されるパンスト美脚に興奮。
ジーンズの超ミニスカにカジュアル系ブーツの組み合わせは、ワイルドな印象のコーディネートなので、女の子がナマ脚ならそれほどエロスを感じないのですが、パンスト着用だとコーディネートと対称的なパンスト脚の妖艶さで、まったく別モノのエロさを感じます。
パンストフェチとしては気分が相当高まりますが、ブーツ脱ぎは女の子も割と苦労する動作なので、フェチ的なトークで水を差すことは極力控えてスナップ的な撮影を淡々と続け、撮影したモノを後で楽しむスタイルにした方が良いかと思います。
蒸れたパンスト足が楽しめるのもブーツの醍醐味です。
ブーツの中のパンスト足は女の子の日常のブーツ姿から想像もつかないだけに、パンスト足フェチにとってブーツが完全に脱がれる瞬間はかなり厳粛なシーンですが、女の子がフェチを意識してブーツを脱いでくれているワケでは無いので、アングルによっては肝心な部分を撮り逃す恐れもあるため注意が必要です。
一番フェチに見える瞬間を撮影しようとする感覚は、ほとんどドキュメンタリー撮影ともいえますが、個人撮影なら女の子にスローな脱ぎをリクエストして、ベストなアングルを探ることもOKなので、撮影失敗のリスクが無いのは助かります。
つま先三日月まで披露したパンスト足は超興奮です。
パンストフェチならパンスト足の露出は興奮ですが、ブーツの中の温暖湿潤な環境から開放されたばかりの、新鮮なパンスト足の披露を目の前で鑑賞できるのは、特に蒸れたパンスト足に興味があるマニアックなフェチにはたまりません。
女の子もブーツの中でのパンストつま先三日月の状態など心配な部分も多いでの、ブーツ脱ぎの様子をオンタイムで撮影されるのはかなり勇気がいるとは思いますが、そんなシーンでも撮らせてもらえるのはプライベート撮影以外では考えられません。
≪ 前のページ 次のページ ≫